新着情報

  • 2018.06.11

防水塗装もお任せください。

塗装屋とまりの重要なお仕事の一つはベランダの防水工事です。多くの場合防水塗装が新築でしていてもおおよそ10から15年ほど経過するとこんな感じです。
最初はこんな感じ
006_R.JPG
こうなるとすぐに防水工事が必要です。
汚れや旧塗膜の浮いている所をひたすら削ります。
009_R.JPG
この場合はシートを張ってベースコートをコテで刷り込んでいきます。
017_R.JPG
この後乾かしてトップコートを塗装します。完成はこちら
002_R.JPG

別角度も

005_R.JPG

金属製のきのこみたいなのは脱気塔というもので新しい防水層の下のコンクリートの下地からの水分を逃がす為のものです。かなり傷んでいる現場では必須アイテムで場合によっては下地のコンクリートの水分が新しい防水層を水蒸気の力で剥がしてしまいますのでそうならない為の装置です。
しかし場合によってはもう少し簡略化した工事で大丈夫な場合もあります。これは現場を調査してから費用対効果の高いものをご提案させていただいています。
記事にしてしまうとすぐに終わっている感じですが、実際は四日から五日ほどかかります。
塗装屋とまりではお家に合わせた防水工事をご提案していますのでお気軽にお問合せください。特のベランダの下のお部屋のあるお家、前回防水塗装をされてから10年以上経過しているお家は一度点検をお勧めします。
戸建はもちろんビルやマンションの屋上の防水もおまかせください。

ページの先頭へ